ネイチャーフィールドは静岡県西部地区を中心として創業して20年 ログハウスを中心に北欧デザインと性能の高い北欧の窓・ドアのこだわった注文住宅を皆さまにお届けしています。「人と自然に優しい暮らし」「日本の暮らしにちょうどいい北欧住宅」を提案しております

2020年5月2日

北欧の窓の魅力


こんにちは!本日はネイチャーフィールドのHPへお越しくださいまして誠にありがとうございます。
弊社のある場所は静岡県西部地区でも田園風景のある大変のどかな場所です。
普段でもお散歩をしてもほとんど人とすれ違うこともないし、1組か2組の方とあいさつをする程度のところです。
子供たちもが学校がお休みで小さな川の堤防やほとんどが土地付きの家のためお庭でのびのびと暮らしています。
こんな時は田舎でお家があってよかったと実感しますね。
お庭で家族だけのキャンプBBQを楽しんでいる方もいらっしゃいます。
どこに住んでも一長一短あると思いますが今こそ田舎がいいと思ったことはないです(笑)
今日はネイチャーフィールドの特徴でもある北欧の木製窓についてお話します。

日本の家はほとんどがアルミサッシか樹脂サッシですね
日本もその昔は木の窓がほとんどでした。
北欧では寒さも厳しいため壁の厚みも日本とは比べ物にならない暑さがあり、当然窓もそれ相当の断熱性を兼ね備えた窓を使用しています。
木製なのは木は熱伝導率が低く外からの冷えを伝えにくため木製になっています。

こうして室内側に開きます。
それは寒いこともあり室内にいて窓のお手入れがしやすいこともあります。

もう一つの開け方は内倒しという開け方ができることです。
こちらは風と通したい時に内開きにするとパタパタしてしまうためこうして開けて風を静かに通すのです。
人の頭は入らない間隔になっていますので防犯の面でも安心です。

そしてなんといっても室内のからも外観から見てもデザインのすばらしさはほかには出せない魅力です。
こんなこと言うと問題発言しれませんが、弊社の建物をまねして頑張ったであろうお家を時々拝見します。
でもどこかが違う!きっと住み心地は断然違うと思います。
家は窓で決まります。まだまだこういう認識は日本の方の認識は低いかもしれませんが私たちも実際に住んでいるので
自信を持って言えます。
結露もほぼなく、窓からの冷えも少ないため本当に快適に過ごしていただけます。
そしてなんといっても家のデザイン性がぐっとあがり個性が光ります。
ぜひこの機会にゆっくりご検討ください。

*ただいまコロナ対策としてモデルハウスは完全予約制を取らせていただきます
そして緊急事態宣言発令中はモデルハウスはCLOSEしております
見学ご希望の方はお電話でご連絡の上お越しください。

有限会社ネイチャーフィールド
〒438-0114
静岡県磐田市合代島406-1
TEL 0539-63-0788
FAX 0539-63-0787
営業時間 9:00~18:00
定休日 毎週火曜日