ネイチャーフィールドは創業当初より変わらず北欧デザインと性能の高い北欧の窓・ドアのこだわり、本当の意味での「人と自然に優しい暮らし」を提案しております

日々日記


ログハウスと薪ストーブ



ログハウスと薪ストーブ
それは大半の方のイメージの中にはセットであるものだと思っていると思います。
時々、うちは薪ストーブ入れないからログハウスはちょっと…と言われる方もいますが、ネイチャーフィールドでは、どの建物にも薪ストーブは標準装備ではなく、オプションなのです。
薪ストーブをつけられたい方には、吹き抜けをつけたりして薪ストーブがより効率よく家中に行き渡るようにプランニングします。
薪ストーブをつけられない方は、エアコン、床暖房、バイオエタノールストーブなどご希望の暖房器具を入れていただいています。

消費税10%引き上げ後の支援策



消費税増税による支援策を国土交通省が出してきています。
増税が確定されればこれらの支援策が実行されると思いますが、よく読むとどれも2020年の12月か3月までに入居か契約した方が対象です。(すまい給付金は2021年12月末までに引き渡し)
住宅ローン減税は2020年12月末までに入居した方となっています。

減税があるから、上がってから考えるって方もいますがこれを見るとあまりのんびり構えていられないですね。

バイオエタノールストーブ



バイオエタノール暖炉は電気やガスを一切使用しません。
煙突を設置する必要がないのでマンションでも簡単に暖炉がご利用いただけます。

本物の炎の心地よい暖かさはエアコンや電気ストーブのそれとはまた違います。
バイオエタノールが燃焼すると、二酸化炭素が発生します。
この二酸化炭素は、バイオエタノールの原料となる植物によって吸収され光合成によって植物を成長させる糧となります。
石油などの化石燃料のように有害な物質を排出することがなく、エネルギーの生成と燃焼を繰り返すことができる「カーボンニュートラル(燃焼して発生する二酸化炭素と原料が吸収する二酸化炭素が同等の量であること)」な燃料なのです。
いつでも気軽に設置できて薪ストーブのように炎を楽しむことができるバイオエタノール暖炉検討してみませんか。
バイオエタノール暖炉の相談はネイチャーフィールドへ

ログハウスの経年変化


ネイチャーフィールドはログハウスのモデルハウスとオープンハウスの二棟があります。
オープンハウスは築20年を迎えます。
ネイチャーフィールド創業時から仕事と私たち家族の暮らしを支えてくれています!

まずは広めの玄関を入って


リビングがあります!
リビングとつながって

ダイニング

ダイニングにも大きな吹き抜けがあり解放的です。

2階のロフトも広々作ったので子どもたちが小さい時はここで卓球をしたりサッカーをしたり、雨の日はお洗濯干し場なったり大活躍です。
ネイチャーフィールドは毎日、毎日を過ごしているオープンハウスもいつでも見ていただけます。20年の時を過ぎてきたログハウスはどうなのか是非見に来てください!

寒いですよー!でもあったかい幸せ!



全国的に寒波の影響でかなり寒くなってきています!
皆さま、風邪をひかないように気をつけてお過ごしくださいね!

寒い時ほど有難さをより感じる薪ストーブ!
暖かさだけじゃなく、心を緩めてくれるそれが薪ストーブの良さなのです。

こんな場所でゆっくり本でも読みながら、一日をゆったりと過ごしてみたいですね!
ネイチャーフィールドは薪ストーブを焚いて暖かくして皆さまのお越しをお待ちしております。
☆本日は午後から教室が開催されておりますのでご来場の際はご了承ください。
見学はできますのでご遠慮なくお越しください。



フィンランド陶芸展


岐阜県多治見市にある岐阜県立現代陶芸美術館(セラミックパークMINO内)
ギャラリーⅠ 「フィンランド陶芸 芸術家たちのユートピア」
ギャラリーⅡ 「マリメッコ・スピリッツ フィンランド・ミーツ・ジャパン」
を見てきました!

展示会も面白かったのですが、何よりセラミックパークMINOの施設の豪華さにびっくり!

駐車場から長いアーチを通り抜けていくのですが、アーチの天井には陶器の破片がたくさん埋め込まれています!


長いアーチを抜けるとびっくりするほど素敵な建物がドドーンと!

下から見るとさらにドドーン!

なんじゃこりゃ!

中にはこんな滝もあります!


建物もフィンランドにいるようでした!
まだ2月24日までやってます!展示会と建物も合わせて行く価値ありますよ!
東海環状道土岐南ICで降りて土岐アウトレットの反対方面に5分くらいで着きます!帰りにアウトレットに寄るのもいいですね!日帰りで十分行けます!
お食事は土岐の神也というお店をお勧めします!(私の弟のお店です)

フィンランドもログブーム



今回のミーティングでは、フィンランドの工場の方々も三人参加させていました!
最後に社長から今のフィンランドの話を聞かせていただきました。
今までフィンランドはコテージとして湖の近くにしかログハウスは建てれなかったのですが街の中に建てれるようになって、若い人たちの中で大変人気になっているそうです(^^)
やはり、健康志向からログハウスを選ぶ方が多く建築ブームといってもいいそうです。


皆さんのイメージするログハウスから今はものすごく進化し、とくにランタサルミのログハウスはデザイン性も高いです。

もちろん、デザイン性だけでなくこうしてフィンランドから日本へ、また日本からフィンランドへと実際にその場所にきて確認したり、空気に触れたりして検討を重ねています。
ログハウス、または木の家をお考えの方は是非一度ランタサルミを見てください!!

有限会社ネイチャーフィールド
〒438-0114
静岡県磐田市合代島406-1
TEL 0539-63-0788
FAX 0539-63-0787
営業時間 9:00~18:00
定休日 毎週火曜日